非常用発電機の設置基準及び法令(消防法・電気事業法・建築基準法)

発電機には、常時電力を供給する常用の自家発電機と

非常時に防災設備や医療機器のバックアップ電源を担う非常用発電機の大きく分けて2種類あります。

ここでは、広く使われている非常用発電機(20~100kw規模)について、設置基準や法令についてまとめます。

この記事の続き

 

関連記事

  1. 自家発電設備に使用される液体燃料の危険物規制

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA