非常用発電機のメンテナンス専門会社

施工事例CASE

【愛知 某公共施設】非常用発電機の修理

 

愛知県の某公共施設にてオイルパンからオイルが漏れる症状の対策修理を実施しました。

老朽化した非常用発電機は、シール材などの補修部品が生産終了を迎えている場合もございます。

 

部品調達状況をお客様と共有しメンテナンス計画をお作りします

 

非常用発電機はメンテナンスをしっかりと行えば、長寿命化ができます。

但し、補修部品の生産が終了してしまうと、故障個所の修理ができなくなります。

弊社では、補修部品の終了前にお客様に調達可能期間を共有し、発電機の長寿命化をご提案します。