非常用発電機のメンテナンス専門会社

施工事例CASE

非常用発電機の燃料配管工事と気密試験

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

別置き油庫の非常用発電機

 

長時間運転タイプの非常用発電機は

燃料油庫が別置きのものが多く、更新の際には燃料配管の改修工事が必要になります。

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

事前の現地調査にて、必要となる配管の長さ、素材、配管ルートを打ち合わせします。

施工日当日は、配管ルートに合わせて配管加工を実施します。

 

気密試験の実施

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

燃料配管に漏れがないか、改修した箇所の配管ルートを密閉し気密試験を行います。

一定時間を経過しても、配管に送り込んだ空気が漏れていないか確認をします。

気密試験の結果は、消防設置届と気密試験報告書に記載し提出をします。

 

防錆塗装の実施

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

防錆用に塗装をします

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

3回塗りをして完成です