非常用発電機のメンテナンス専門会社

施工事例CASE

非常用発電機 冷却水漏れの対策修理

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

冷却水漏れの原因箇所

 

今回の非常用発電機不具合事象は、冷却水が漏れてくる現象です。

原因箇所はウォーターポンプになります。

ウォーターポンプは冷却水を循環させる役割を担います。

非常用発電機の場合、エンジンを動かす機会が少ないため

機器の故障が起きにくい認識を持たれています。

 

ラジエーター冷却に用いられる冷却水はロングライフクーラント(LLC)です。

冷却機能の他に、不凍効果、防錆の成分が含まれています。

長期間、LLCを交換していないとこの不凍効果や防錆効果は失われます。

普段動かしていないため、同じ場所に経年劣化したLLCがとどまる形になります。

 

今回のウォーターポンプも中の腐食が進行した結果、水漏れに至っています。

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

整備内容

 

ウォーターポンプ交換の他に、経年劣化している消耗部品も交換しました。

エンジンオイル

オイルフィルター

燃料フィルター

燃料フィードポンプ

冷却水

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

費用対効果を考え必要最小限のメンテナンスを実施しました。

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

結果、冷却水漏れの症状も解消され

エンジン、発電機とも良好な状態です。

 

長期間、良好な機器状態を保つには

年に1度の頻度で経年劣化した消耗部品を交換メンテナンスをすることが重要です。

 

ご予算との兼ね合いから、必要最小限で高いメンテナンス効果のプランを作成します。