非常用発電機のメンテナンス専門会社

施工事例CASE

非常用発電機 故障警報ランプ(加速度異常)の修理

  • 警報
  • ランプ
  • 見積もり
  • 修理
  • 原因
  • 発電機
  • 非常用発電機
  • 故障
  • 異常

発電機 非常用発電機 メンテナンス の施工事例をご紹介

 

発電機 非常用発電機の施工事例では

制御基板の修理や故障予防のメンテナンス、負荷試験、冷却水漏れの対策など

発電機のお役に立つ情報を発信しています。

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

非常用発電機の故障警報ランプ(加速度異常)の原因

 

今回の非常用発電機の故障は加速度警報が発出する問題です。

現地調査の結果

ガバナースイッチの不具合が可能性として最も高く

続いてサビ腐食が進行している、ピックアップセンサーとプーリ(センサー感知部)も

交換のお見積りとしました。

 

修理対応の結果

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

不具合事象の加速度異常は解消されました。

続いて、経年劣化が進行しています冷却水ヒーターを交換メンテナンスしました。

冷却水を入れ替え後、ヒーターの断線も復旧しました。

 

発電機 修理 メンテナンス 点検

 

最終試運転の結果、不具合事象のトラブルはすべて解消となりました。

 

今回のお客様が当社にお声がけ頂いた背景には

地元の業者に機器調査を頼んだが、原因箇所の特定がはっきりせず不安だったとの事です。

 

非常用発電機は、主にエンジン側と電装系側で整備が異なるため

経験と技術が要求されます。

 

 

 

非常用発電機 点検 メンテナンス 負荷試験 をサポートします

 

消防法に基づき設置されている非常用発電機は

電気事業法に基づく法令点検の他に

年に一度の負荷試験または予防保全整備(メンテナンス)が必要になります。

負荷試験のみを毎年行っていても、非常用発電機の故障トラブルは抑制できません。

当社では法令順守と機器寿命を延ばす整備を両立するメンテナンス計画を個別に作成します。

オイルや蓄電池(バッテリー)は寿命(交換周期)を迎える前に交換すると周辺部品の摩耗を抑制できます。

非常用発電機は安心して長くお使い頂ける環境を作ることが、更新頻度を下げて全体コストの削減に貢献できます。

まずはお気軽にご相談ください。

 

発電機 非常用発電機 のお悩み解消します

 

非常用発電機 点検 修理 整備 メンテナンス

 

国産ディーゼルエンジンはメーカー問わず全て修理対応いたします。

弊社取引先は上場企業~大手チェーン店様、ビル管理会社様など

多種多様な業種から直接のご相談と依頼を頂いており、業態に即した最適なご提案が可能です。

納品後も年次点検や予防保全整備、負荷試験を含め万全のアフターサービスをお約束します。

 

発電機 非常用発電機 メンテナンス 点検 整備 修理 故障 トラブル 見積もり

会社概要 取引先一例

 

 

非常用発電機 買取 下取りサービス

 

更新に伴う既設の非常用発電機はいかなる状態でも100%の買取保証。

産廃処分費のご負担(平均10~50万円)の解消と下取り評価を合わせて50~100万円のコスト削減が可能です。

弊社は 大型発電機 非常用発電機 買取 の専門チャンネルを業界最大級で取扱いしています。

 

発電機 非常用発電機 撤去 処分 買取 査定 大型発電機 非常用発電機

外部サイト 大型発電機 非常用発電機 買取.com

 

非常用発電機 更新 (入れ替え)

 

弊社は発電機メンテナンスのノウハウを活かした買取サービスを展開し、撤去・据付工事を多数行っております。

スケールメリットをお客様へ還元できます。

代理店や専門外の設備業者に比べ平均50万円前後の工事費削減ができます

 

発電機 非常用発電機 点検 メンテナンス 修理 整備 故障 見積もり 費用 自家発

施工事例

 

発電機 非常用発電機 の課題解決に貢献します。

是非ご相談下さい。